バレーボールの試合や選手のことについて

バボ村のバレーブログ

V・チャレンジマッチ

2011/12V・チャレンジマッチ第2日 上尾 - トヨタ車体

投稿日:2012/04/05 更新日:

続いて第2試合の上尾メディックス vs トヨタ車体の試合を振り返ってみます。
神奈川で開催されたということで、多くの上尾のファンが集まってました。
やっぱり上尾も人気ですね。

2011/12V・チャレンジマッチ第2日
第2試合:上尾メディックス(チャレンジ2位) - トヨタ車体クインシーズ(プレミア7位)
2012年4月1日(日)
大和スポーツセンター

<試合結果>
上尾 - トヨタ車体  0-3 (14-25, 18-25, 27-29) 59-79

<スターティングメンバー>
◆上尾
フィオーリン、南、庄司
安藤、細川、服部
L:関

(途中交代)
滝沢 ← 安藤(第1、2、3セット途中)
吉村 ← フィオーリン(第1セット途中~第3セット途中)
皆本 ← 服部(第1セット途中~第3セット終了)
大内 ← 南(第2セット開始~第2セット途中)
澤畠 ← 大内(第2セット途中)
山本 ← 大内(第3セット途中)
澤畠 ← 吉村(第3セット途中~第3セット終了)

◆トヨタ車体
ギブマイヤー、都築、高橋みゆき
藤田、眞、田原
L:堀崎

(途中交代)
山田 ← 眞(第1セット途中~第3セット終了)
平松 ← 藤田(第1、3セット途中)
高本 ← 都築(第2セット開始~第3セット終了)
梶原 ← 堀崎(第3セット途中~第3セット終了)

トヨタ車体は怪我人が結構いましたね。
都築選手と眞選手は第1セットからスパイクやブロックを決め、
大量リードに大きく貢献しておりましたが、
両者とも足を痛めている様子で、
都築選手は第1セット終了で交代、
眞田選手は第1セット途中で早々と交代してしまいました。

第1セットは序盤のトヨタ車体の大量リードがひびき、
上尾の追い上げもありましたが、結局14-25の大差でトヨタ車体が取りました。
実は第1セットを取った時点でトヨタ車体はプレミア残留を決めていたんですね。
ですが、そういった安堵感というかほっとした様子は一切なく、
この1戦にかける思いが伝わってきましたね。

第2セットは都築選手の代わりにルーキー高本選手がコートイン。
上尾は南選手に代わり大内選手を投入。
上尾は第1セット序盤はリズムに乗れませんでしたが、
このセットは序盤からトヨタと互角の戦いを見せました。
第1セット途中から交代した吉村選手がかなり決めていましたね。

差がつき始めたのは中盤です。
トヨタのブロックが決まり、上尾のミスもあり、
序盤7-7だったのが12-17に広がりました。
この後庄司選手のブロードなどで追い上げますが、
細川選手が第1セットに比べてこのセットは元気なかったような印象でした。
なかなか点差を縮められず、
トヨタ車体はギブマイヤー選手のサービスエースや高本選手のアタックで
突き放し、このセットを25-18で取ります。

第3セットはこれまでのセットとは違い、競り合っていましたね。
上尾はかえって気持ちが吹っ切れたんでしょうか。
序盤から積極的に攻めていき、安藤選手のサービスエースや
庄司選手のブロックなどで8-6とし、TTOをリードでむかえます。

そこからトヨタが追い上げるかと思いきや、ミスもあり、
逆に上尾は細川選手のクロスなどが決まり、
次のTTOも16-14のリードでむかえます。

そこからトヨタはベテラン高橋みゆき選手のスパイクなどで追い上げますが、
上尾も負けてはいません。吉村選手のアタックや庄司選手のブロードなどで
突き放し、さらにはトヨタ車体高本選手のアタックを安藤選手と細川選手の2枚で止め、
22-19とします。

しかしここからトヨタ車体の勝負強さが見られました。
ギブマイヤー選手のアタックと田原選手のブロックで一気に21-22まで追い上げます。
そこからトヨタ車体は田原選手のブロードやクイックがありましたが、
細川選手がアタックを決め、セットポイントを先に取ったのは上尾でした。

しかしここでイタイミスが出てしまい、逆にトヨタ車体はサーブが良かったですね。
田原選手のダイレクト、細川選手のクロス、高橋みゆき選手のアタック、
庄司選手のブロードが決まりましたが、再び高橋選手のアタックも決まり、
庄司選手もブロードを再び決めますが、ギブマイヤー選手のアタックが決まり、
トヨタ車体1点リード。
最後は上尾のミスで惜しくもこのセットを落としてしまい、
トヨタ車体が3-0のストレート勝ちとなりました。

試合後の選手達のコメントがこちらに掲載されております。
http://blog.fujitv.co.jp/vabonetnews/E20120401003.html

私は初日の結果を見て、上尾の昇格は難しいとわかっていても期待しておりました。
上尾にも十分プレミアに昇格する力はあると思っていたからです。
日ごろは病院に勤務する選手が多く、忙しい中バレーをがんばっている、
そういう姿勢にも惹かれますね。

今回のチャレンジマッチは昨年上尾がチャレンジリーグで優勝した年には開催されず、
2年越しだっただけに残念ですが、また来期のリーグに期待したいと思います。
その前に黒鷲もありますね^^;
早速黒鷲に向けて選手達は調整中なのではないでしょうか。

========
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。

バレーボールランキング

Twitter

-V・チャレンジマッチ
-,

Copyright© バボ村のバレーブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.