バレーボールの試合や選手のことについて

バボ村のバレーブログ

V・チャレンジマッチ

2011/12V・チャレンジマッチ第2日 NEC - 日立

投稿日:2012/04/03 更新日:

2011/12V・チャレンジマッチ第2日 NECレッドロケッツ - 日立リヴァーレ
2012年4月1日(日)
大和スポーツセンター

Vリーグの最後の最後の試合チャレンジマッチを今回はじめて
観戦に行きました。
朝から男女計4試合を観戦しました。
どの試合も白熱した試合でした。

これから1試合ずつ振り返ってみたいと思います。
まずは今回第1試合のNEC vs 日立の試合を振り返ってみます。

NEC - 日立  3-0  (25-21, 25-17, 25-18)

<スターティングメンバー>
NEC
モルナール、内田、張
杉山、秋山、近江
L:井野

(途中交代)
内藤 ← 内田(第1、3セット途中)
金子 ← 杉山(第1セット途中)
八幡 ← 杉山(第2、第3セット途中)
松浦寛子 ← 秋山(第1、第2、第3セット途中)

日立
南、江畑、内田
遠井、高橋、フールマン
L:佐藤あり紗

(途中交代)
都澤 ← 高橋(第1セット途中)
多治見 ← 南(第1セット途中~第2セット途中)
南 ← 多治見(第2セット途中~第3セット終了)
永松 ← 内田(第2セット途中)
城 ← 江畑(第3セット途中)
都澤 ← フールマン(第3セット途中)

お互いに近場ということで応援団がたくさん集まってました。
特に日立の応援団がすごい人数でしたね。
日立の応援に関しては後に詳しく書きます。

NEC監督:山田晃豊

日立のミドルブロッカーフールマン選手です。
ブロックはやっぱり高さがあるなと思いました。

NECのセッター松浦麻琴選手です。
このチャレンジマッチ2日間は出場がなかったのですが、
個人的には観たかったなと思います。

セッターは秋山選手が活躍していましたね。
あいにく写真がないのですが、3Legあたりから復帰して、
NECがレギュラーラウンド後半勢いづきましたからね。

日立のウィングスパイカー江畑選手です。
やっぱり江畑選手のスパイクはコースが多彩で、スピードもあっていいんですが、
この試合はチーム全体的にサーブで崩されていましたので、
江畑選手の持ち味が封印されてた部分もあったのかなと思います。

NECの内田選手です。
この日は決定率も40%あり、よく決まっていましたね。
やっぱり彼女に限らずNECは攻撃面が多彩だなと思いました。
プレミアの強豪チームと戦ってきた経験が大きいですね。

結果的に日立の完敗でしたが、次に向かってがんばっていると思います。

5月1日からは黒鷲が始まりますからね。
そこでチャレンジマッチを戦ったチャレンジチームが、
どういう試合をするのか楽しみです。
またNECは強敵になってきそうな予感は多少します。
アローズは何やら日程的に予選免除なようです。
詳しくは調べてみますが。

日立リヴァーレの応援

この試合もう一つ印象に残ったのが、日立の応援です。
2階席は片側がほぼ応援席で埋め尽くされていました。
日立の応援といえば、AKB48の「会いたかった」やEXILEの「Choo Choo Train」や
DJ OZMAの「純情~スンジョン~」などをテーマにしたものがありますが、
今回あったのは氣志團の「ONE NIGHT CARNIVAL」をテーマにした応援でした。
動画を検索したら見つかったので、アップします。


動画:b2f8さん

ONE NIGHT CARNIVALに続いてソーラン節もありますね。
日立の応援で検索すると他にもいろいろ出てきます。
チャレンジマッチの時もすごい会場が盛り上がっていました。

========
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。

バレーボールランキング

Twitter

-V・チャレンジマッチ
-,

Copyright© バボ村のバレーブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.