バレーボールの試合や選手のことについて

バボ村のバレーブログ

2012/13V・プレミアリーグレギュラーラウンド結果

V・プレミアリーグ

2012/13V・プレミアリーグレギュラーラウンドを終えて

投稿日:2013/03/26 更新日:

みなさま、こんばんは。バボ村です。
プレミアリーグレギュラーラウンドも終わりましたね。
1位はNECレッドロケッツでした。
昨年最下位だったチームが今年は見事に1位に輝くという結果になりました。
こういうこともあるんだなと驚いております。

レギュラーラウンド最終結果

順位/チーム名/勝敗/セット率
1位 NEC 23勝5敗 1.85
2位 久光製薬 21勝7敗 1.70
3位 東レ 20勝8敗 1.45
4位 岡山 15勝13敗 1.25
5位 トヨタ車体 12勝16敗 0.75
6位 JT 9勝19敗 0.75
7位 デンソー 7勝21敗 0.53
8位 パイオニア 5勝23敗 0.57

勝ち点制を導入したら...

ちなみにもし国際大会のように勝ち点制にしたら順位はどうなるでしょう?
1位 NEC 62点
2位 久光製薬 60点
3位 東レ 56点
4位 岡山 49点
5位 トヨタ車体 34点
6位 JT 31点
7位 パイオニア 23点
8位 デンソー 21点

7位デンソーと8位パイオニアが入れ替わるだけですね。
1位NECはフルセット勝ちが多い分、勝ち点にするとあまり2位久光と差が開かないですね。

上位4チームの中で見ていくと

それではここからは上位4チームにしぼって結果を見てみます。
下位4チームとの試合結果は除いて、上位4チームの中だけの試合結果で順位をつけてみたいと思います。
1位 久光 7勝5敗 1.22
2位 東レ 7勝5敗 1.04
3位 NEC 7勝5敗 1.04
4位 岡山 3勝9敗 0.77

上位4チームの中だけの試合結果で順位をつけると、7勝5敗で並んでいますが、セット率の差で1位はなんと久光なんですね。
2位は得点率で若干上回った東レが、NECは3位になってしまいます。

では今度は勝ち点で見てみましょう。
1位 久光 21点
2位 東レ 19点
3位 NEC 19点
4位 岡山 13点

これも久光が1位なんですね。
またもや東レとNECが並びました。
セット率も同じで、得点率で東レが2位に。

まとめとして

本当に今年はどこが優勝するかわかりませんね。
ただ、上位4チームの中で見れば若干久光が優勢なのかなという感じがします。
実は例のごとく「どこが優勝すると思いますか」の投票を作ってみようかと思ったのですが、やめました。
みんな自分の応援しているチームを投票するでしょうから、ファン投票と変わらないだろうと思いました。
一つだけ申し上げるとすると、セミファイナル初日が大事になってくると思います。
組合せはNECと岡山、久光と東レ。
NECは岡山に2勝2敗、かなりこの2チームは競り合っていると思います。
NECの1位通過の実力が問われる試合になりそうですね。
1位と4位だからといっても結果の行方は全然わかりませんね。
だから面白いんです!
一方久光と東レは、レギュラーラウンドと皇后杯を通じて、久光の全勝ということになっております。
しかし、セミファイナルではどうなるかはわかりませんね。
久光が勝つか東レが勝つかで、その後の勢力図も大きく変わってくると思います。
東レがこの試合に勝てばおそらく勢いでそのままファイナルに突き進むでしょうし、久光が勝っても同じことが言えるかと思います。
ファイナルが東レと久光でもおかしくないですからね。
とにかく初日に目が離せませんね!!

========
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。

バレーボールランキング

Twitter

-V・プレミアリーグ
-, , ,

Copyright© バボ村のバレーブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.