春高バレー

春高バレー2013第2日古川学園 – 氷上

こんばんは。
前回春高バレー2011を振り返りましたが、もう2013が準々決勝まで終わって、12日と13日にはセンターコートの準決勝・決勝が開始されますね。
女子は優勝候補が何校も敗退してしまいました。
私の予想では成徳と熊本信愛が勝ち上がってくるだろうとは思っておりましたが、
勝負というのはわかりませんね。
私が観戦に行った2回戦も下馬評を覆すような試合が結構観られました。

実はさいたまスーパーアリーナでは過去にも春高が行われていましたが、私は行くのがはじめてでした。
会場に着くと待ち合わせの人だかりが多く見られました。
各校とも応援団の待機や入れ替えなど大変だったと思います。
場内も大混雑でしたね。
なんとか座席は確保できたものの、応援団優先なのでずっと座っているわけにもいかなかったです。
応援団あっての春高というのもあるので、やっぱり学校関係が優先なのは当然ですよね。

ここからはBコート第1試合古川vs氷上の試合の様子です。
氷上は昨年準優勝したチームで、近年急成長しているチームだと思います。
それだけにこの試合は注目しておりました。
古川学園(宮城) – 氷上(兵庫) 2-0 (25-14, 25-21)

========
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。

バレーボールランキング

コメント

  1. バボ村さん、こんばんわ。氷上はデンソー井上香織選手の出身校ですよね。私も当初は氷上有利と読んでいたので驚きました。おそらく、第1セットを落として固くなってしまったのかもしれませんね。古川の健闘も、影に隠れてはいますが今後注目かもしれません。

    • >えるどらどさんへ
      こんばんわ☆
      私も氷上有利と読んでいました。
      古川と熊本信愛の試合はかなり接戦だったようで、負けたとはいえ健闘でしたよね。
      これからの春高、後残すところ準決勝・決勝となりましたが、
      個人的には成徳の小笹選手や熊本信愛の古賀紗理那選手に注目しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください