バレーボールの試合や選手のことについて

バボ村のバレーブログ

春高バレー

春高バレー2013第2日東龍vs國學院栃木

投稿日:2013/01/11 更新日:

この試合もすさまじい試合でしたね。
私は隣の古川vs氷上を観ていて、途中からしか観ていないのですが、
第2セットの壮絶な打ち合い・拾い合いを観ていて、興奮しました。
東龍はこのセットを取れば勝ち。一方後がない國學院。
私は國學院がこのセットを取れば、勢いで次のセットも取って、勝ち上がるのではないかと思ってしまいました。
それだけ國學院の粘りはすごかったです。
あと6番の選手(キャプテン)のクロスは鋭い角度で入っていて、スピードもありましたので、印象に残りました。

結局大接戦だった第2セットは國學院が取ったものの、そこからディフェンディングチャンピオンの底力が見られました。
東龍は第2セットを落としても落ち着いていましたね。
でも本当に僅差の試合だったと思います。
東九州龍谷(大分) - 國學院栃木(栃木) 2-1 (25-20, 31-33, 25-18)

========
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。

バレーボールランキング

Twitter

-春高バレー

Copyright© バボ村のバレーブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.